title.gif
https://jassnet.org Last update 2024/6/25
事務局からのお知らせ 【重要】 学会誌「システム農学」の電子ジャーナル化および年会費の改定について(3/29)

会員の皆様におかれましては日頃から学会の諸活動と運営にご支援とご協力をいただき感謝申し上げます。
本学会では、2024年度より、年4回の学会誌「システム農学」を電子ジャーナルとして刊行することが2023年11月11日の総会において可決されました。これに伴い、年会費の改定を行いますことを下記の通りお知らせいたします。

       記
1.会費
  正会員 :新年会費 3,000円(現行 7,000円)
  学生会員:新年会費 1,000円(現行 3,000円)
  購読会員:新年会費 3,000円(現行 7,000円)
2.実施時期
  2024年度会費(2024年4月1日)から

 本件に関してはこちらの【学会告知】もご覧ください。

2024年度大会(11月1〜2日・山梨)
2024年度大会は山梨県の富士研修所での開催となります。
日程の確保をよろしくお願いします。
 大会HPを公開しました。(12/5)

■原稿作成要領改訂版の掲載について(5/20)
 「システム農学」40巻1号に掲載した原稿作成要領のテンプレートファイル等を更新しました。

■「システム農学」の発行について(3/29)
 39巻4号、40巻1号を発送させていただきました。
 研究論文3本を掲載しています。
 「2024年度」の学会費納入の払込票を同封しています。

[New!]
■J-STAGE「システム農学」の更新状況について
 39巻3号、4号(2023年)掲載の研究論文3本を公開しました(6/25)
 39巻2号(2023年)掲載の研究論文2本を公開しました(6/14)
 J-STAGE「システム農学」はこちらです。

システム農学会について システム農学会のねらい
活動内容(過去の大会開催、表彰など)
学会規約
学会役員一覧
入会案内
会員情報の変更
学会誌「システム農学」 学会誌「システム農学」について
論文投稿のご案内
原稿作成要領(2024/3/25改訂)

J-STAGE「システム農学」
 現在3巻(1987年)以降を公開しています。収録数 366本
学会公告 学会誌電子公開に伴う著作権譲渡について
その他出版物 「農業リモートセンシングハンドブック」「同 増補版」
「新たな時代の食料生産システム」
学会誌等の購入申込
連絡先・リンク システム農学会事務局ディレクトリ
関連学会・研究機関へのリンク
Copyright (c) The Japanese Agricultural Systems Society